代表者挨拶

“いま探している人材をミスマッチなく効率よく早く見つけたい”しかも、”すぐに会社に成長をもたらす人材が欲しい・・・”と考えている採用責任者の方へ!

  • 15年間「6,000人の転職相談実績」
  • 8年間 ミスマッチ推薦件数ゼロ
  • クライアント100社に延べ400人以上の紹介実績
  • さらに、en転職コンサルタント『利用者評価で5年連続全国1位』(当社調べ)

数々の実績を築いてきた私、海老があなたの人材採用の悩みを解決します。

クライアントの成長戦略に見合うエグゼクティブ人材サーチ・管理職人材紹介をはじめた理由とは?

私は、140年以上の歴史を持つ1部上場企業で12年間の営業経験、エグゼクティブ転職人材サーチ、幹部人材紹介会社での年間55人をミスなく紹介するトップエージェントの経験、そして起業家(1店舗からFC本部経営まで)としての経験を通じ、”企業の成長とはいかにして実現されるのか?” そのために “いかに優秀な人を採用し、育てるべきか”に悩み、時には喜びを味わってきました。

その過程で、”ただの人材紹介ではなく、経営者の視点でクライアント企業の成長を支援する紹介会社”が必要だという思いから、10年前に人材紹介の仕事をはじめました。

15年間、6,000人の面談を実行!

人材採用は、クライアント企業にそれまでなかった新しいDNA、血液、たましいの注入であると考えています。
単なる「人の紹介」から脱皮し、「クライアント企業の成長を支援する」ことを徹底的に目指し、この15年間、私はひたすら”実践”をしてきました。

月平均40人、15年間、6,000人の転職候補者の面談を行う一方、クライアント100社以上に、延べ400人以上の人材の紹介をしてきました。

現在のクライアントの65%が、私と面談した元転職者です!

8年間1件もなかったミスマッチは、どのようにして生まれたのか?

クライアント企業は、よほどの大企業ではない限り、殆どの会社の人事部は人が足りない状況で、大変忙しい日々を送っている方が多いと思います。

人事部など採用責任者の方とよく接している私は、できるだけ正確にクライアントの要望に答えるため、「求める人材像の十二分な理解」、「クライアント企業の戦略」、「経営者・社長のビジョン」について多くの時間をかけ、知ろうと努力をしてきました。

過去の私の経営経験から「組織と戦略」の両輪の重要さについて身をもって経験していますので、クライアント企業(経営者)の価値観、戦略、将来の方向性などに注目しながら徹底的に調べます。ときには、経営トップの方にヒアリングをする場合もあります。

その結果、ミスマッチを少なくし、早い段階で紹介と採用ができたと考えます。

・・・ということで、推薦者のミスマッチもここ8年間1件もなく、むしろ採用された方が新しい会社で出世し、私に新しい紹介の依頼をしてくるようになりました。

さらに、私ではなく他の紹介会社を通じ、入社された方からも、紹介の依頼をいただくことになりました。

その割合は、私の仕事依頼の65%を占めるようになりました。

相手の良さを本気でわかろうとする気持ち!

転職希望者との面談については、私は以下のようなポリシーを持っています。

「人」は、自分の長所や成功体験をわかってもらいたいという欲求の塊だといっても過言ではないでしょう。

私は、6,000人を面談している中で、顕在化している長所や成功体験を認め、さらに潜在的な「ポテンシャル」を探し、引き出すことに集中します。

「今の社員にない新しい”知”を効率よく受け入れる」大きなチャンス!

「あなたは、こういうところが素晴らしい能力ですね。これをもっと伸ばす会社・仕事はこれです」と。
すると、当初不安と緊張の面談者も、素晴らしい表情に変わり、新たな会社と仕事へのやる気に満ち溢れているのを感じます。

もちろん、誉めるだけではありません。
過去の業務経験・仕事感・人生観を整理して、その方の持つスキルや人間性を把握した上で、人物評価を客観的かつ厳しく判断します。

さらにヒアリングした企業情報や経営者の情報を伝えながら、その方の幹部候補人材としての相性を判断しています。

面談者に対して、「この人はこういう素晴らしいところがあるな・・・」「その成功の原因はなんだろう・・・」「この人はきっとまだ自分の良さに気づいてない・・・」など、思いながら面談するのは、大変エネルギーが必要な作業になります。

しかし、一見、このような非効率的だと思われることを私は15年間やってきました。
その結果が、人材紹介依頼の65%が元面談者、そしてenのNo.1評価につながったと思います。

転職は、転職者にとっては「新しい自分との出会い作り」、そしてクライアントにとっては「今の社員にない新しい“知”を効率よく受け入れる」大きなチャンスだと考えています。

100年に1度の不況と呼ばれている時代ですが、この時代だからこそ、あなたの組織に本当に必要な成長をもたらす人材をご紹介させていただきたいと思います。

貴社の成長に貢献できる管理職、経営幹部人材のご紹介、エグゼクティブ転職人材サーチをこれからも目指していきたいと思いますので、 いつでもお気軽にお電話ください。


代表取締役社長
海老 一宏

  • 海老一宏インタビュー動画

【プロフィール:海老 一宏】アクティベイト株式会社 代表取締役社長

  • 1957年、宮城県仙台市生まれ。
    中央大学卒業後、鉄鋼メーカー向け耐火煉瓦製造の東証一部上場 品川白煉瓦株式会社に入社(現品川リフラクトリーズ株式会社)。人事、経理、営業に携わる。
  • 2000年 エグゼクティブ系を得意とする人材紹介会社へ入社。常にトップエージェントとして活躍。
  • 2005年 アクティベイト株式会社を設立。代表取締役社長に就任。
    内閣府地方創生事業の「プロフェッショナル人材戦略事業」で全国40県に登録。
    2016年度より16県で県主催のプロフェショナル人材戦略セミナーの講師を務める。
    これまでにエグゼクティブクラスをはじめ、7000名以上の面談と200社以上への紹介実績がある。
    転職サイト「エン転職コンサルタント」の利用者評価6年連続トップ(当社調べ)
  • 公益財団法人「みやぎ産業振興機構」ビジネスアドバイザー
  • ㈱PHP研究所 eラーニング 講師

【著書】

  • 『40歳からのサバイバル転職成功術 – 決まる人決まらない人の差はココにある!-』(ワニブックスPLUS)
  • 『一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと』(明日香出版社)
  • 『会社に「残れる人」と「捨てられる人」の習慣』(明日香出版社)

出版物

  • 2013年4月8日出版
    ワニブックス

    転職を考えざるを得ない中高年に向けて。

    この18年間で6000人以上の転職希望者に面談し、200社以上のクライアントに人材を紹介してきた著者が、厳しい中高年転職マーケットで成功するための秘訣を指南します。転職できる人、転職できない人の違いから、書類の書き方、面接突破のためのポイントまで、40代以上の会社員必読の内容です。

  • 2015年6月11日出版
    明日香出版社

    一流のビジネスマンには、
    習慣や考え方の共通点がある。

    それを学び、意識して実行することで、活躍できる人になれる!「活躍する人」「停滞する人」「消える人」決めるのはあなた。

  • 2016年10月11日出版
    明日香出版社

    「出世」か「戦力外通告」か。

    あなたはどちらに選別されている?どこへ行っても通用する人が、会社に残ってほしいと思われる人!仕事ができると思われる人と、使えないと思われる人の差はほんの少し。ちょっとした気遣い、ちょっとした努力、ちょっとした行動が違うだけです。毎日の習慣を見直せば、会社に必要な人材に変わります。社員教育にも利用しているとの社長の声もあります。

雑誌掲載

セミナー講演 実績

新聞・機関誌 掲載