■管理職・エグゼクティブ・スペシャリストの転職の注意点【写真】

転職には履歴書と職務経歴書は最低必要ですが、皆さんはあまり他人の書類を見ることがないために、ひとりよがりの履歴書になっていることがあります。

写真は今はデータで張り付けていることがほとんどです。理由はメールで添付してやり取りするからです。

この写真は皆さんが想像している何倍も重要です。

男性でノーネクタイに上着無しなどの常識外れの写真を使っている方は結構います。中にはどこかリゾートで撮ったスナップ写真を使っている方がいて呆れました。その方は一流大学卒で一流商社勤務の方。大企業病丸出しです。

きちんとした服装で撮影したものを使用するのは当たり前ですので注意して下さい。

それから意外にルーズなのが、撮影した時期です。写真に写っている方が来るかと待ち構えていると、すごく太っていたり、髪が無かったり、メガネが違っていたり、老けていたりします。

確かに写真の写り具合は重要ですが、面接の時の本人を見て驚くようでは意味がありません。

清潔感といい顔の表情であればいいのですからできれば半年以内のものを使って下さい。

ちゃんとした写真館で撮った写真はやはり印象はとてもいいものです。
多少の出費にはなりますが、ぜひお勧めします。