代表の海老一宏が「大企業病」について講演を収録

企業の大小を問わず成熟した企業に見られる、いわゆる「大企業病」。実は大企業病には、「組織としての大企業病」と「個人が患う大企業病」の2つがあるのをご存知ですか?

この2つの大企業病の実態、問題点と対策(治し方)について、弊社代表の海老一宏が、PHP研究所様が会員企業向けに提供する研修ビデオの収録を行いました。

タイトルは「中間管理職が知っておきたい、大企業病の問題と治し方」。

会員向けに近日中に公開されるものと思われます。

海老一宏による講演のご希望は、当ホームページお問い合わせページ、もしくはメールにてお問い合わせください。